肥満といびきについて

児玉式いびき改善プログラム

自分で出来る 8分間!児玉式いびき改善プログラム
www.ernny.com/ibiki/


肥満といびきについて

肥満がいびきの原因の1つであることは、すでにご存知かと思います。
肥満が原因のいびきを解消するには、痩せれば良いですね。
でも肥満の方にとっては、太るのは簡単でも痩せるのはなかなか上手くいきませんね。
私も肥満だったのでその気持は良くわかります。

いびき防止のためにダイエットをするには、まずはライフスタイルを見直しから始めましょう。

食べすぎが原因なら食事制限が必要だし、運動不足が原因ならば運動することが必要です。
多くの場合はその両方、食べ過ぎと運動不足が原因ですね。

ダイエット成功の秘訣は、続けることです。
1ヶ月や2ヶ月ではありません。
短期間のダイエットは体に無理がかかるし、リバウンドしやすいのです。
例えば、短期間で無理な食事制限をすると、筋肉が落ちて基礎代謝が減るので、太りやすい体になります。
そして、痩せてくると無性に食べたくなるときがあり、ドカ食いすることが多いのです。
基礎代謝が減っているのにドカ食いするので、前以上の体重まで太ってしまいます。
この失敗が本当に多いのです。

ダイエットは1年、2年と続けることで健康な体になります。
長く続けるには、無理なダイエットをしないこと。

1日に必要なカロリーが2000キロカロリーだとします。(性別や身長で変わるので、自分に必要なカロリーは調べて下さい。)
この場合、毎日1900キロカロリーに押さえていれば、時間はかかりますが徐々に痩せてくるはずです。
また、ちょっとした運動を続けることでカロリー消費を増やすと良いですね。
15分くらいのウォーキングや、通勤時に1駅だけあるくなどの運動なら長く続けられると思いませんか。


食事制限をするときに大切なことがあります。
それは体に必要な栄養は摂ることです。
たんぱく質・糖質・ビタミン・ミネラルを欠かさないようにして、少しずついつもの食事の量を減らしていきましょう。

体重が減れば、喉まわりのお肉もおちて、いびき防止につながっていくはずです。
また、肥満が原因の成人病予防にもなりますね。
いびき防止のために行うダイエットで健康な体になるなら嬉しいですね。

カテゴリー:いびき防止