CPAPについて

児玉式いびき改善プログラム

自分で出来る 8分間!児玉式いびき改善プログラム
www.ernny.com/ibiki/


CPAPについて

CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)は、睡眠時無呼吸症候群の治療(または治療に使われる器具)です。

ここで1つ注意点があります。CPAPで、いびきをかかなくなるわけではないという事です。

いびきには、何かしらの原因があります。
喉にも鼻にも障害がないのに睡眠時無呼吸症になる人の多くは、生活習慣に問題があると考えられます。
肥満や酒・タバコがやめられないなどです。

肥満の方は、喉の気道が狭くなることが多く、いびきの原因となっています。
また、酒。タバコも喉の気道を狭くしたり炎症をおこす原因です。

CPAP治療と同時に、いびきの原因を取り除いていかなければいけません。
そうでなければ、いつまでもCPAPを行わなければいけないからです。
生活習慣を改めて、いびきの原因を取り除けば、快適な睡眠をとることができるでしょう。

睡眠時無呼吸症は放っておくと、死にいたることもある病気といわれています。
実際に、運転中に突然死をした人たちは、睡眠時無呼吸症だったという報告もあるのです。
自分の健康のために、いびき防止の治療を考えてみましょう。

カテゴリー:睡眠時無呼吸症候群