高血圧や糖尿病といびきの関係

児玉式いびき改善プログラム

自分で出来る 8分間!児玉式いびき改善プログラム
www.ernny.com/ibiki/


高血圧や糖尿病といびきの関係

糖尿病や高血圧もいびきと関係があるかもしれません。
それは、睡眠時無呼吸症候群には糖尿病や高血圧の合併が多いと言われているからです。

CPAP療法(睡眠時無呼吸症候群の治療)を行うと、血圧が下がることが分かっています。
CPAPを使い続ければ、高血圧も解消されるかもしれません。

CPAPを使わなくてはいけないほどの、いびきに悩んでいる方は肥満体型であることが多いです。
CPAP療法の前に、医師からダイエットするように言われるでしょう。
ダイエットに成功すると喉の気道が確保され、酸素を取り入れる量が多くなります。
それだけでなく、血圧も正常値に近づいていることでしょう。
糖尿病や高血圧の方は、取り入れる酸素が少ないのでこれらの病気を悪化させてしまうのです。

高血圧・糖尿病だと診断されているのならば、一度、いびきの検査も受けてみてはいかがでしょう?
いびき防止とともに、高血圧や糖尿病も緩和されるかもしれません。
いびき防止によって、これらの病気が少しでも良くなるなら嬉しいですよね。

カテゴリー:高血圧・糖尿病