子どものいびきについて

児玉式いびき改善プログラム

自分で出来る 8分間!児玉式いびき改善プログラム
www.ernny.com/ibiki/


子どものいびきについて

いびきをかくのは大人だけと思っていませんか?
実は、子どももいびきをかきます。

疲れている時やカゼをひいている時にいびきをかいているならよいのですが、毎日いびきをかいている場合には少し注意してください。
子どもでも毎日いびきをかいていると、注意力が散漫になると言われています。
それだけでなく、身体的・精神的に悪影響を及ぼすこともあるそうです。

いびきの対策として簡単なものは、横向きに寝てみることです。
睡眠時に呼吸が停止しているならば、病院で診察してもらうと良いでしょう。

最近では、扁桃肥大が増えているという情報もあります。
扁桃肥大とは、喉の扁桃部分が大きくなる病気です。
普段は痛みを伴うことが少ないので自覚がないそうです。
扁桃肥大になると、喉の通り道が狭くなり、食べ物が飲み込みにくくなります。
結果として食欲不振になり、身体的な発育が妨げられたり、元気がなくなったりするそうです。

カテゴリー:いびきと病気