マウスピースを使ったいびきの防止

児玉式いびき改善プログラム

自分で出来る 8分間!児玉式いびき改善プログラム
www.ernny.com/ibiki/


マウスピースを使ったいびきの防止

マウスピースを使用して行ういびき防止法があります。
マウスピースはネット通販などで簡単に手に入るので、気軽に試すことができるいびき防止法です。
ただし、軽いいびきの場合に限ります。

マウスピースを使うと、アゴが固定されます。
アゴを固定することで、口を閉じることができます。
すると口呼吸ができないために、鼻呼吸になり、いびきの防止が出来るというわけです。

マウスピースは、自分のアゴにあったサイズであることが大切。
そのため、病院で自分のアゴに合わせて作ってもらうのが理想的です。

睡眠時無呼吸症候群の検査をしている病院の検査結果に基づいて作られたマウスピースには、保険が適用されるのも嬉しい点です。
ただし、顎関節症、総入れ歯、アレルギー性鼻炎などで鼻が詰まっている、などの場合にはマウスピースは使えないそうです。
また、子どももマウスピースを使うことができません。
子どもは成長により、骨格が変わるからです。

初めのうちはアゴに違和感を覚えたり、痛みを伴う場合もあるので、病院で相談しながら使うのが良いでしょう。

カテゴリー:いびき防止グッズ